thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

2020年冬期感想

id:INVADED

youtu.be

すっげぇ面白かった…! このティザーを見せられて、まぁ可もなく不可もなくぼちぼちな期待度、からの怒涛の1話2話連続放送! 畳み掛ける設定! 息を呑む間もなく釘付けにさせられるサスペンス! 凝った映像ギミックに重厚な劇伴! キャラクター! 演技! なんかいい感じのセリフ回し! 切れの良いテンポ感! すげぇ面白かった……

とにかく全体的な雰囲気が引き締まっていて良く、先の読めない展開も相まって毎週毎週すごく楽しみでほぼリアタイ視聴してました。日曜の深夜に……。寝れねぇよこんなもん見てたら。毎回やべーやべー言いながら見てた。実際ヤバかった。

終わってみると、ダークな雰囲気ながらエモくエンタメ方向にも良い話にまとまっていてよかったです。中盤くらいまでは鳴瓢やべー奴なんじゃないかと思いながら…いや実際ヤバいやつなんだが、もっとエグい展開も予想していましたがそんな事はなく。鳴瓢家のドラマは…いいよね。富久田のキャラもよかったし本堂前ちゃんのサイコ味もよかった。井戸端のメンツのプロフェッショナルな仕事ぶりや、肩の力抜けた掛け合いもよい。キャラクターも全員味があって、ストーリーを支える柱としてしっかり土台を固めていたのではないかと思います。

いやーしかし面白かった。毎週わいわい騒ぎながら先の展開を予想しつつ楽しむのはオリジナルアニメの醍醐味! その上で後から作品を見直して楽しむだけの強度も十分あり、これからもスルメのようにしゃぶり尽くしていきたい作品です。

映像研には手を出すな!

原作既読。いやー面白かったですね。あの話題作を見事にアニメ化してのけた。原作のわくわく味をしっかり出しつつ、湯浅監督のオリジナルも含めわちゃわちゃ味も出してくる。声優もすごい合っててすごい。この期の日曜深夜は大変だった。これとIDがあるんだもの。

それにしても金森氏……あんなマーケティング企画の天才みたいな高校生いねぇよぉ! 一緒に仕事してみたいですよね。ちび森氏のエピソードがかなり好きだったので映像で見れてよかった。あと"突然の和解"もすげーエモくて好きなのでそれも映像化されてよかった。満足……。あとたぬきの話で水崎氏が浅草氏を忘れるわけねーだろって詰めるシーンもめっちゃ好きなので2期を待っています。

劇場版SHIROBAKO

ギリギリ見れた! まさか俺たちの三女があんなことになるなんて……3期楽しみですね。

とにかく最初は全く予想外の始まり方をして面白かった。各人それぞれの道を歩みながら、リアリティとビターな感もあり、なかなか一筋縄ではないなと。そこからエンタメに振りつつ、オールスター劇場版! といった趣で大いに楽しめました。時間が短いながらある程度各キャラに出番もあり、ラストのリテイクに向かう前のタローの一言とかそうそうそうだよなお前って感じがすごい良かったです。早くまた見たい……。

ヨルムンガンド

Project Jormungand! Activate!

何年前のアニメだよって感じなんですが妙に好きな作品で。数年間BD-BOXを買うか買うまいか悩んでたんですが、ずっと家にいるしなんか買うかと思って買っちゃった! 結果休日が2日ほど吸い込まれていきました。

いやしかし面白い。話のテンポというかリズム感が異様に良いよね。ブックレットを読んでいて、監督とシリーズ構成の狙いと各スタッフの尽力で注意深く組み立てられているとよくわかりました。なるほど、物事にはちゃんと理由がある。劇伴も岩崎拓で言うことなし! もちろんサントラも買っている。豚しゃぶ豚しゃぶ……。

自分が好きな物語の類型として、プロフェッショナル集団が活躍するやつというのがあります。プロフェッショナル集団とは! 交換可能人材が集まりそれぞれが持つ技能をもってチームで活動している様子である! あと軽口とか叩きながらやってるのが特に良い。みなさん好きですね? 交換可能人材というのが多分ポイントだと思っていて、だからこそ逆説的に各々の必要性やプロフェッショナリズムが立ち上がってくる。あくまで仕事仲間、仕事を通じてのコミュニケーションというドライな感じ。冷淡というわけではないが、個々人の事情はそれぞれで抱えていて踏み込んだり踏み込まなかったりして解決していく。そういう言うなれば独立した関係性の良さを感じるのです。セカイ系とかも別に好きなんだけど。

ヨルムンガンドのココ護衛部隊もまさにそういったプロフェッショナル集団だと感じています。各人すごい戦闘能力を持っているけど、多分唯一無二ではない。レームのおっさんは超神兵だしワイリもヤバいけど多分替えは効く。けれどももちろんヨルムンガンドという話の上で誰一人欠かすことはできない。それがいいんだ……。

まぁでもあのチームはいいですよね。見ていて改めて思ったのは、実はあのチームで一番の若手はルツだという事。ヨナは少年兵だから実は他のメンバーとは同じ土俵に立っていない部分がある。対してルツは同じ土俵にいながら、まだ青臭い所もあって他のメンバーにわりといじられてる。また、終盤のココに対して別視点で正当性を問うたり、結構ヨナを気にかけている部分があったり、若さがチーム全体に影響を与えていて良い。そんなルツをいじる東條もわりと若手よりで、レームとか日野木一佐に気にかけられていて良さ味がありよいです。

あとなんとなしに英語音声で見始めたらこれが実によく合う、というか通して見ると逆に日本語音声の方が吹き替えのように感じられるようになってしまった。完全に洋画だこれ! ヨナはJonah、バルメはValmetという呼び方になる。言い回しもなんかちょくちょく変わっていて良い。特に最後の発動前のやり取りとか。英語字幕もあればよかったのだが……。

マギレコちゃん

突然失礼!ホミさんがめっちゃ動く!

久しぶりで相変わらずのシャフト演出で雰囲気楽しかった。話もちょくちょく変わってて後半も楽しみ。唐突に濃厚なももみたが投下されて大変な事になったり事件性もありよかった。

ゲームは1部までやっていました。気絶中なので2部に見滝原組が来たら起こして下さい。アニメコちゃんも杏子が神作画でいっぱい動いてよかったですね。ソシャゲ的なキャラが大量にいるシチュエーションがまどかマギカの世界観に合っているかというと厳しく感じてしまう所ではあるのだが、イベントとかでも見滝原組の動かし方が妙にうまく、そういう所は拾い食いしたい気持ちがある。

PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTOR

劇場行けねぇじゃん!って思ってたらアマゾンプライムで配信をしてた。よかったですね。

TVシリーズで感じた尻切れトンボ感、プロローグ感が見事に回収され、派手なドンパチもあり一件落着! なんか色々あった気がするが終わってみれば綺麗に片付いたのでとにかくヨシッ! と満足感は高かったのだが……これTVシリーズに入れたらちょうど1クールになってたあたりこれは……。まぁプライムで見れたしいいや!

振り返ってみるといい感じのオッさんがテンション上がりすぎてアイムハッピー謳歌した結果、なんか綺麗に終わりはしたけど伏線は大量にばらまかれてそのまま。あのオッさんかなり好きだったんだけどまた出番あるかなぁ。新たな変顔を披露し愛され苦労人キャラに磨きをかけた霜月課長の明日はどっちだ!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア

なんか豪華な宝具演出がいっぱい見れてお得! キングゥとかめっちゃ良かった。後期は全般的にダークな雰囲気が出ててよかった…のだけどちょっとメリハリがなかっただろうか。おおむね良かったのだが、最後の駆け足っぷりもなかなか。

一つ大きな不満として、乖離剣はもう少しなんとかならんかったのか。確かにゲーム再現ではあるのだがもう少し……。先にzeroでめっちゃ豪華なやつを出されていて運が悪かったのはあるが、でもあそこめっちゃ上がるシーンなのでもう少し尺も欲しかった。

空挺ドラゴンズ

原作既読だけど話を完全に忘れることで2度楽しめる。最近の3Dアニメはすごいな。あんな上空飛んでて風とかとんでもない事になるだろってのがすごい気になったが、まぁそのうちどうでもよくなった。

へやキャン

俺がゆるキャン⊿に求めてるのはゆったり感で、5分アニメだと忙しなく感じてしまうというのがよくわかった。まぁでもわちゃわちゃしてるのも良い。