thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

2019年秋期感想

本好きの下剋上

面白い……。前評判が良かったので見始めて、室内の光源がまったく描写されないのを突っ込んだりしながら見てたけど、まぁ面白い……!

ただでさえ群像劇みたいな話が好きなのに、色んな物語の要素をうまく絡めつつ前向きに進んでいく展開にすっかり引き込まれてしまった。いやしかし、まさか難病物になるとは。上手い。面白い。設定も凝っていてたまらない。キャラも魅力的でこういう話に弱い。子安さんの名演が頭に染みる。

原作未読なので第二部を心待ちにしています。もう1億回くらい言われてると思うけど、これNHKでやればよかったのでは。

あと! これはOPがめっっっっちゃくちゃ良い!

www.youtube.com

曲調や詞が作品に合っていてリズミカルで聞きやすいというのもそうなんだけど、なんといっても5/4と3/4が混在するという変拍子なのがもうたまらない! Aメロは5/4が6小節,6/4が2小節で前に進みつつながら、Bメロは3/4でちょっと落ち着いて溜めて間で登っていって、サビは5/4で開放して跳ねるように展開していくという。これはもうえらいことですよ!? OP映像でもマインが合わせて踊ってるけど、曲全体は落ち着いているのに明るく活動的ですごい。同じく5拍子が印象的なアニソンだと、うたわれるもの偽りの仮面の後期OPもかなり好きだったけど、また印象が全然違っていて楽しい。

変拍子アニソンもっと増えてくれ!

ノー・ガンズ・ライフ

やっぱりかっこいいぜ…乾十三! 原作から好きで、正直そんな期待してなかったんだがめっちゃクオリティ高い映像化でちょう良かった。

主人公の頭がリボルバーとかいうぶっ飛んだ作品ながら、十三さんはしっかりタフガイだし背景や小物とか雰囲気もしっかり表現されていて、本当に丁寧に映像化されていて最高。OPも超イカすしEDのサイバーパンクっぽい雰囲気も良く最高。演出も良くキャストも良く劇伴音響も良くテンポ感も良い。言うことなしの映像化で最高によかった。

時効警察はじめました

テレビつけたらなんかやってた。だいぶ前にやってた最初のシーズンだけ見てたけど相変わらず面白い。だいぶ前……あの頃は……ウッ頭が あまり昔の事を思い出すのはやめましょう。よろしくお願いします。

なんか劇伴とか作品の小道具とか雰囲気が妙に好きで見ていた。とにかく全編妙に凝っていてテンションがおかしい。好き。今回は特にカメ止め回の締め方とプロレス回のカード渡す所が良かった。

しかし登場人物も経過時間と同じだけ年をとった設定というのは……オダギリジョーの演技もちょっと丸くなったような気もしつつ、やっぱいいなと思って見てました。

PSYCHO-PASS 3

シュピーゲルシリーズの新作だこれ!? 冲方丁好きにはたまらない作品だったと思う。なので自分も楽しんでいたし、サブプライムローンの説明おっ始めた時は大爆笑しながら見ていたのだが、いかんせんちょっと話が難解だった。

これに関しては、1時間編成というのも今ひとつ活かしきれていなかったように思う。刑事モノのドラマだと、だいたい1話か2話で1つの事件を扱って区切りよく進めていくけれど、そういう所もなくちょっとテンポが悪かった。ついでに引きも弱かった。1時間あるし話も作り込まれていて演出もよく感じられたのだが、どうもリズム感が掴めず見ていて間延びして感じられた。同じ1時間編成だと刀語はその辺とても良かったと思うのだけど。

まぁ、このご時世に8時間使ってプロローグが終わって続きは劇場! というのは正直なかなか……行くのめんどくせぇなって感じなんだがまぁ普通に続きは気になるし、話そのものはめっちゃ好きなので楽しみではあります。

ヴィンランド・サガ

本当に丁寧な映像化で、見たかったシーン全部丁寧に仕上げてきていて最高だった。王子覚醒やらビョルンとの決闘やら、この辺印象に残っている見どころが多かったが完璧に仕上げられてきている。贅沢!

あと2クール目のOPEDも良かった。特にOP出だしのティン・ホイッスル(ゆるきゃんΔのライブで楽器名を覚えた)がアイリッシュあじを出していて最高。

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア

ウワーッ過労死王が過労死して終わった!? まぁ原作からして面白いのは間違いなく、無難にアニメ化されていて良かったのではないでしょうか。よく動くし。動くアナちゃんが毎回ひどい目に遭っている。あとジャガ村先生とエレちゃん周りはメディアの違いを活かして演出がアレンジされていて良かったと思うのだわ。

SAO

分割で2クールやると思ってたらもう1分割されるとは。相変わらず精神力で論理を軽く乗り越えてきて緩いなぁと思いつつ、やはりキャラを魅力的に描く力がすごく、つい見てしまう。面白い。拳闘士がいきなり謎の掛け声始める所とかめっちゃ好き。

FGO 年末スペシャ

世界ふしぎ発見だこれ! 正直特にこれといった見どころがなく終わってたけど、逆に前回までの怒涛の新作映像ラッシュは何だったんだろうか。

アズールレーン

シリーズ構成が鋼屋ジン!見る! 原作は最初に話題になった時にちょっとやった程度。まぁでもだいたいこんな感じのわちゃわちゃした作品だったなと思いつつ見てた。……最初の数話くらい。

いやー、ついつい後回しにしてたらいつの間にか万策尽きてるし。最新話を軽く見た感じまぁ、あんまり話も動かなさそうだしいいかなと。

歌舞伎町シャーロック

結構期待していたんだが完全にnot for meだった。なんか設定の各要素やらキャラクターやら、とりあえず適当にこういうの好きでしょ?っての寄せ集めましたって感じでちぐはぐ。上滑りしてるように感じられる。見るに堪えず早々に切ってしまった。わりと期待してただけに落胆もでかい。

そもそもOPがEGO-WRAPPIN'だから見始めたんだよね! OPはもうチョー最高だしライブ映えする良いナンバーだった。

www.youtube.com

んだけど、なんかOPだけ音量小さかったんだよな。なんでだろ。OP映像も完全に曲に負けてて駄目だこりゃって感じでした。リバースエッジとかは全くそんな感じじゃなかったのになー。