thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

2019年春期感想

キャロル&チューズデイ

もう最高!!! 劇伴が最高の最高でとにかく最高。出会う人全てに言ってるんですがとにかく見てください。Netflixで絶賛配信中。音楽やってた人には絶対刺さると思います。

いつものナベシン監督感があり、話としてはわりと地味だし色々粗も目立つのだがとにかくいい。オーディション予選のシーンが無駄に長いとか、全体的に間延びした感じもあるが。あとマーズブライテスト編尺取すぎじゃね。なんかストレートにデビューしちゃって拍子抜けだしさ。もうちょっとなんとかならねーのって感はあるんだけど、もうどーでもいい。免責終わりだッ後は曲の話していいよな。

個人的にピョートルがめっちゃ刺さってやばかった。最初はなんだこのSNS若者って感じだったけど、あのパフォーマンスを魅せられるともう全部がひっくり返って一気に一番好きなキャラになってしまった。曲もいかにもダンスミュージックで良いし、ダンスもすげーヌルヌル動いて気合入ってる。あのステップ映してる時に音入れる演出めっちゃいいよな。チャールストン!1曲目のアーバンなEDMも良かったし、2曲目のチルでメロウな感じも間違いない。DRSに入んねぇかなマジで。踊っちゃうよ?曲のメッセージ性もあり、それが本編にマッチしていて良かった。音源が出る7末が待てない。あと蒼井翔太くんの演技がめっちゃ好きだなって思いました。後半でも出番あればいいな……。

キャラで言うとファイア…おじさんことアーティガンもかなり好きで、完全なネタキャラ枠なんだけど言ってることわりとマトモな感じがして何だかんだいい大人って感じが良い。ファストアンドラウドのリチャード味がある。他のキャラもいいよなーフェス回に出てたバンドとか。マーズブライテストの審査員陣もわりと好きだった。とにかく魅力的なキャラが多い!

そう、ファイアといえばアンジェラの曲もめっちゃ良かった。まぁ曲は全部いいんだけど、アンジェラの曲はいかにもヒットチャートって感じで3曲ともすげー良い。1曲目のシリアスな感じは思わずサウンド・オブ・ミュージックを思い起こさせた。2曲目は一気に雰囲気を変えてkawaiiに振って面白かった。そして3曲目!Fireの連続がここまでメロディアスにドラマティックになるとは!これも早く音源で聞きたい!
アンジェラはとにかく曇らせ要素があからさまに配置されていっているし、作品名的にも悲しい未来を予感させる感じなのだが……報われてほしいなあ。

他にもGGKとかも曲もパフォーマンスも良かった。あのプロジェクションマッピング風味の演出は未来感があり良い。あからさまな電波キャラ……なんだけどなんか2曲目でいい話風になったのベタでよかった。蒼井翔太もなんか乳搾りの話してたしな。あとは……オペララップおじさんよかったな。マーメイドシスターズはある意味音源を一番聞きたいかもしれない。歌詞カードとかあんのかアレ。マーズブライテスト編はとにかく長かったんだが、長いだけあって各アーティストの曲をしっかりやっててパフォーマンス演出も気合入ってたしとにかく俺に良く、よかったですね。

おいおい主役のキャロチューちゃんの話をしてないじゃねぇか。俺はキャロル派なんですが、あの二人フリークアウトするときは絶対にチューズデイというバランス感が良い。お恥ずかしながらこの作品で初めてNulbarichを知ったわけですがめっちゃいいですね。配信サービスで順次聞いてます。あのOP曲は本当に神ってて良いです。踊りてぇ。回りてぇ。バンドとしてのキャロル&チューズデイって実のところは自分あんまり趣味じゃなかったりもするんですがまぁ好きで、その中でも洗濯機の曲は楽しくて良い!あのコインランドリーでのおっさん交えたパーカッションセッションめっちゃ良かったよな。カラオケとか行きたい。

ハァ…ハァ…まぁ、とにかく面白いし後半も期待しています。

フレームアームズ・ガール

フレームアームズ・ガール、セッション!GO!!!

あるゲームでコラボがあったりそのコミュニティで話題になっていたりで、ちょうど再放送もあったので見ていたら気がついたら劇場にいました。この胸の高鳴り……ストライク・ウィッチーズ劇場版 バルジの戦い/ラインの守り作戦に参加して以来! ばーぜはかわいいなぁ。今度気が向いたら組んでやるからな。

いやしかし実際面白い作品で、24分の前後半で別々の話をやるオムニバス…というかドラえ○んスタイル。ごーらいのタイトルコールの動きが完全にドラちゃんでダメだった。そんななのでテンポ感も良く、まず新しいFAガールが登場してバトって、次の一話でキャッキャウフフしながら掘り下げというなかなか良くできた構成になっていた。そんな中で、AIの卵であるFAガールズが人の感情を学習し成長していく……あれこれ結構マジなSFなのでは?

あとこのアニメ、コトブキヤの一社出資というなかなかぶっ飛んだ制作体制になっている。挑戦しすぎでは……。それで映画にもなって2期もやるってんだから大したものだと思う。ともあれ、個人的にはそれもかなり良い方向に働いていたのではないかと思う。作品全体のトーンが統一されていて、やさしみのある話になっている。面白い。リスクを取って成功するというのはなかなか出来るものではない。ばーぜ買わなきゃ……。

あとOPEDもいかにもアニソンって感じで元気があってすごく好きだった。特にEDはワイワイしてるけど2拍3連とか妙に凝ってて好きでった。なので劇場でも聞きたかったんだが……まいっか! OPの効果音入Verが最初にかかった時は感動して泣きそうになったね。客層をよくわかっている。

プロメア

あっちーーーーー!!!!!!!
ぜんっぜんあつくねーーーーーー!!!!!!!!!!!

いやーちょう面白かったよね。最初の15分くらいでもう完全に引き込まれて、なんかもう笑っちゃうくらい凄くて大変だった。お江戸の火消がああなるのかという驚き。最高にスタイリッシュでリスペクトも感じられ、最高という感じでした。

実のところTRIGGERってキルラキルぐらいしか見たことがなかったのでちょっと不安だったけどまったく問題なく良かったです。前提知識不要。キルラキルはちょっと勢いありすぎではぐらいに思ってたんだけど、そういう点でもちょうど良かった。あとリオくんはもっとわがままとか言ったほうがいいよ。色々反発しながらガロの言うこと素直に聞いてたりして面白かった。

GIOGIO

ディ・モールト良い。まったく申し分のないアニメ化のため、とくに申すことがない……。
しかしあの延々と続くオラオラが見れて良かった……。あとボスがなんかどんどん残念キャラになっていくの、シュールギャグって感じで笑ってしまう。最終話でどうなってしまうのか。

ACCA13区監察課

いやー再放送してたから見ていたんだが……このアニメやっぱり地味にすごい。各話で各区を巡るっていう構成もうまいし、動画はオノ・ナツメ氏の絵の雰囲気を忠実に破綻なく再現してかつ美しく魅せている。劇伴もいいし、声優の名演も光る……。雰囲気が良い……。
とにかく地味なんだけどパワーがある。見ていて穏やかな気持ちになるし、まったりと見れるんだけど、それでも気がついたら画面を注視してしまうような力強さがある。あと前も書いたと思うけど劇伴とか挿入歌の使い方が絶妙に上手いよね。

鬼滅の刃

バトルもシナリオも面白い。ギャグは滑ってる。でもすげー動くしキレイだしとにかくよし!
つーかあれは浅草12階! そうかこの時代! 建物をもっと出してくれ!

この作品とにかくなんか強い台詞が多い。元号の変わるタイミングがちょうどあったのは偶然だと思うけど、もう完全にハマってて最高だった。あと長男だから耐えられるってのも時代背景とか色々踏まえた結果妙な説得力を産んでおり、現代人から見たらシュールな面白さがあったり、なんかそういうのが多くて良い。うまいことやってると思う。

しかし ufotable なんかすげーもめてたけど大丈夫なんだろうか……。

進撃の巨人

周りの原作読んでた人間が難しいっつって続々と脱落していってるんですが、私は楽しんでいます。込み入った話大好き……。でも誰がどの家系でどうだみたいな話はもう完全に覚えることを諦めてしまった。ちょっと家系図にまとめて出してほしい。

まぁしかし、つくづくシリアスな展開の中でギャグやらせるバランス感覚が悪魔的にうまい作者だなと思った。

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しませんっ!

OPで一切ストライカーユニットが出てこないのを見て、安心して1話で切った。

いやーだって全部ネタ知ってるし……メディアの違いってあるよね……と思ってたんだが、整備中隊の方から尻上がりに面白くなるという話を聞いたので、さてどうしたものかと。


いやしかし、改めて振り返ってみるとすごい豊作だった気がするな……。まぁ再放送入ってるけど。