thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

Canon PowerShot G9X を使いづつけて2年ちょっと

普段、どこか出かける時にはCanon PowerShot G9X を使っています。使いだしたのが2016年6月。いつの間にか、2年とちょっとになります。

f:id:thrakt:20180901210753j:plain

すっかり旅の相棒、どこに行くのも一緒だったのですっかり愛着が湧いてしまいました。これほど満足感のあるデバイスはない。

でも、今日びスマホがあるのにコンデジなんていらないんじゃないかって思うと思います。なので個人的に気に入っている点をいくつか上げます。

カメラとしてのUIが洗練されている

コンデジを触り始めて一番感じるのは、UIが洗練されているという事です。起動したらすぐ撮れる、モードの切替がダイヤル回せばできる、設定の調整もリングを回せばすぐできる。重さも大きさも、ちょうど良く扱いやすい。絶妙な位置に出っ張りがあったりして、自然に構える事ができる。

手になじむ、実に! なじむぞッ という感じで、最初は本当に驚きました。長い年月の蓄積と洗練を感じます。そもそもカメラを買ったきっかけとして、スマホが写真撮影に向いてないってのがあります。日本はシャッター音うるさいし。あんな小さくてツルッとした板を構えて、これだという写真が撮れるだろうか。

光学ズームできる

3倍光学ズームがついています。それも多段階。最近はスマホもダブルレンズとかで光学ズームできる物ありますが、仕組み上どうしても普通か拡大かの切り替えだけになってしまいます。ただまぁ、別にデジタルズームでいいんじゃないかという気はしなくもない。気持ちの問題……。個人的には大いに満足しているところです。ちょっとした時にやはり良い。

IMG_7599

ちょっとした時。結構離れてても狙える。

画質が良い(らしい)

1.0型センサー搭載ですごい。らしい。スマホで撮った写真はガンガン画像処理が入るので、そっちの方が鮮やかに見えたりすることも結構ありますが……。ただ、夜景は結構違うように思います。

IMG_8371

こういうのとか。

あとは絞りでぼかしを作れるという、最初の写真みたいなのがお手軽なアピールポイントがあります。が、これ別にスマホアプリでできるしな。そういう嘘っぱちでなくオーガニックな背景ぼかしなんだッとか面倒くさい事はもう誰も気にしてないと思うので、まぁいいんじゃないでしょうか。


そんなわけでコンデジ大好き! このままカメラ沼に進むのかというとそうでもなく、このサイズ感と機能が絶妙に自分のライフスタイルに合っているのだと思います。機動性重視! 荷物は限界まで減らしたいので、一眼レフとかゴツいのは持ちたくない。ミラーレスはちょっと興味がある。正直このまま技術が発展していってスマホで満足できるようになれば、それが一番いいんじゃないかと思います。

あと、旅行とか山とか行くときにモンベルのカメラケースを使っています。バックパックの時はとにかく超絶便利で、これがあるとガンマンもかくやというスピードで写真が撮れます。他で見たことがないし、モンベルらしい安心設計。コンデジ使うならこれは絶対あったほうがいいです。

webshop.montbell.jp