thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

2017秋期感想

少女終末旅行

原作を読んでいたので、軽くチェックするつもりで見てたけど見事だった。原作の空気感を本当に上手く再現できていたと思う。とてもよかった。 あと、OPとEDがとにかくよかった。EDはemonさんですよ! 挿入歌はbakerさん。もうこれボカクラやんけ! とにかくキラキラして最高だった。

Thunderbolt Fantasy 生死一劍

豪華二本立て。前半の殺無生の哀れさといったら……呼び方がいつの間にか変わっててダメージが大きい。出場詩のタイミングも、あえて一番の山場でない所が余韻がありすごく良かった。後半のコメディもめちゃ楽しく、劇場内笑いが絶えない感じ。落語っぽい話。

EDでメイキングが流れていたけど、改めて技術の高さを感じさせられた。本編中では自然すぎて流してたけど、殤不患のオッさん感とか人形で出していて凄みを感じる。すごいオッさんだもの。RAIMEIの中国語版もよかった。台湾で見てみたい。

魔法使いの嫁

原作既読だけど、番宣でかかってたOPに惹かれて見てたが大変良かった。何より音楽! OPの変拍子はとても好みだし歌唱力もあった。劇伴はクラッシック畑の方がやられているらしく、そういった感じで満足感が高かった。挿入歌も多いし。惜しいのは、1枚めのサントラに11話の挿入歌が入ってない事! 内容は原作に忠実だったと思うけど、演出なのか独特の落ち着いた感じがよかった。キャラが崩れるようなシーンも、ある一定のトーンで抑えられていて良い意味で振れていなかったのが好ましく思います。この期は漫画原作に恵まれていたと思う。

Fate/stay nigh [Heaven's feel]

士郎くんが数分に一度死にかけるというすごい映画だった。凛がちょろすぎたのと、ランサーのランニングフォームがやたらいいのが印象的だった。不勉強ながらこのルートの話は知らんので楽しみにしている。

Fate年末スペシャ

大晦日の18時に公開したシナリオを見ていることを前提にした物を、大晦日の22時番組開始初っ端にぶっ込んでくる事に恐怖している。内容も示唆的でフワッとしてるし……。マジどの層に訴求してこういう事になったんだ。ガッツリ掴まれてしまって逃げられない。 衛宮さんちの今日のごはんが不意打ちで仕込まれてた。実に年の瀬らしく和んでいたけど、キャラデザと背景の完成度やら劇伴やら、何気にしっかりした作りだったように思う。なかなか収穫だった。2話以降の配信も楽しみ。

血界戦線 & BEYOND

ED、岡村ちゃんなのにあの完全にキマった感じはいいんだろうか。全体通して面白かったけど、どうしてもコミックよりは間延びしたように感じてしまう。あと、前作よりはマシなんだけどあのCMのセンスのなさはなんとかならんのか。

Fate/Apocrypha

正直惰性で見ていたけど、最後の方は結構よかったので儲けた感じがします。終わりよければ全て良しを地で行く感がある。とにかくモードレッドと獅子劫界離のペアがよかった。よかったんだ……。瞬間風速だけなら一番よかったかもしれない。