thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

江戸東京たてもの園

今年の秋頃に武蔵小金井あたりにある、江戸東京たてもの園に行きました。建物を色々移設された博物館。

www.tatemonoen.jp

IMG_2640 こんな感じの建物がいっぱい移設されています。これは高橋是清邸というところで、旅館にもなっていたらしい。広い和館です。

IMG_2649 2階から。窓の格子がステキで、庭の眺めが良い。ここは耐震補強のやり方がすごく粋なので行ったらチェックしてみて欲しい。

IMG_2657 園内は大きく東と西にわかれていて、東はこんな感じになっています。大正・昭和の町並みを再現という趣向。

IMG_2662 かつての文房具屋。和製ファンタジー小説の舞台になりそうな感じで、ものすごくアツい物がある。

IMG_2667 小道具も凝っている。こういう再現系の博物館はいくつかありますが、ここも比類するクオリティで楽しめます。裏路地もあって、ポンプ式の井戸があったりする。となりのトトロごっこができます。

IMG_2664 建物の正面を加工して洋風に見せる、看板建築という手法の建物です。銅板を貼り合わせて作られた模様が美しい。最近のビルでもこういう低層階は飾りをつけている物がありますが、これも大正昭和期からの伝統を受け継いだ日本の建築技術が見られるわけです。

IMG_2674 西エリアは、個々の移築された建物が点在しています。これは写真館で、2階の左の方に大きな窓があるのがわかります。ここから自然光を取り入れて写真を撮っている。知恵と工夫! まだまだ探せばこういう建物は残っているかもしれません。

IMG_2675 建築家の前川國男氏の私邸です。この園内でこの建物が一番好きかもしれません。この山荘のようなたたずまい。リビングの広さがここからでも伺えます。

IMG_2681 この通り、非常に開放的な空間になっています。開放的な空間、それは夢……。夢なので空調費の事など考えません。調度品も凝っているし、ドアが面白かったり他の部屋もよかったり。とにかく見所が多い。そういえば海外からも建物好きがこの建物を見に来られていました。

IMG_2692 デ・ラランデ邸。言いづらい。ハイジ感のある洋館で、一階は喫茶店になっています。内装も一階は豪華。二階は質素ですが、それもまた良い。

IMG_2697 西エリアには茅葺き屋根の民家も数軒移築されています。結構大きい、何部屋もあるような所。だいたい囲炉裏が焚かれていて、独特の香りが立っています。とても落ち着く。

IMG_2708 さて、西エリアの大ボスの三井八郎右衞門邸です。三井さん家です。ヤバいくらい豪華。

IMG_2710 屋内はおおむねこんな空間が広がっています。赤絨毯、壁紙、襖とめちゃ豪華。

IMG_2712 二階も色々豪華なエリアありますが、なんといってもこのシャンデリア。パワースポットなのは間違いない。

IMG_2717 この建物で一番ヤバい部屋です。豊臣秀吉かよって感じの黄金っぷり。年月が侘び寂びを生み出しています。調度品も良いですが、この部屋は上がお寺の天井画みたいになっていて、四季折々の植物が楽しめるようになっています。

とにかく色々あるので一日で周るのは難しいかもしれませんが、大きい公園の中にあるので季節を変えて通ってみるのも良いでしょう。できればこの辺に住んでみたい。