thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

南極観測船 砕氷艦しらせ

今年の夏にしらせを見てきました。南極に物資を運んだりしてる船という認識。お台場の船の科学館(休館中)の近くに宗谷という船があり展示されていますが、それの一番新しいやつです。

IMG_3032 横須賀で基地開放していた時に来ていました。でかい。

IMG_3037 ヘリ甲板より。やはり相当大きい。

IMG_3040 クレーンが各所に付いている。この広い甲板も荷降ろしでかなり使ってそうだとか、運用が伺えます。

IMG_3061 防火設備がやたら充実してた気がします。普通の船もそうなんだろうか。入れないでだけで。

IMG_3062 しらせはとにかくでかい。でかいのでこういう広い船内スペースもあります。

IMG_3064 禁煙の波が船内にも……。世知辛い

IMG_3150 所変わって船橋港。こちらもしらせですが、何か顎がシュッとしてるような……? そう、これは先代のしらせで、民間の気象情報会社のウェザーニューズが譲り受けSHIRASEとして運用されています。それの見学に行ってきた。

IMG_3154 さすがに年月の経過を感じさせます。

IMG_3155 ヘリ甲板より。レドームがでかい。ウェザーニューズはかつての南極観測の機器を手に入れ、それを気象予報に活かす気象観測船として活かすつもりのようです。ロボット物の作品の主役メカの母艦の設定みたいでロマンがある。

IMG_3164 船内スペースも、今のものよりはやや狭い感じ。

IMG_3167 展示品の中に、船内で発行されている新聞がありました。宗谷なんかもそうですが、かつて南極に行っていた頃の記憶が垣間見えるというのは趣深い物があります。引退した船ゆえの利点ですね。

世の中色々な船がありますが、南極観測船ということで色々と独特で興味深い内容でした。