thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

荒川河川敷 東大島周辺

都営新宿線東大島のあたりです。

IMG_1977 旧中川です。何かイベントをやっていた。右手に進むと小名木川に通じています。

IMG_1978 和船です。この辺りは江戸時代に整備されたエリアで、利根川からこの辺りを通り、小名木川を通って江戸に行く海運の大動脈でした。その歴史を伝えるため、こうして定期的に和船のイベントをやっている……と思われます。当時この辺りに番所があり、近くにある中川船番所資料館でその辺の展示を見る事ができます。

そもそも今の荒川は大正時代に利根川東遷事業によって、荒川放水路として今の位置に落ち着いたものでした。その前は荒川は今の隅田川、ただそれも大川と言われていたとかなんとか。この辺は深川江戸資料館でも見る事ができます。

IMG_1981 小松川千本桜、というエリアです。だいぶ早かった。花見宴会スポットとして付近の住民に愛されてるっぽい感じです。

IMG_1982 荒川河川敷です。この開放感! 荒川はでかい。天気の良い日は最高の一言です。葛西臨海公園の観覧車まで見えます。

IMG_1983 荒川ロックゲート。旧中川に通じています。小名木川のエリアは水位が低いため、反対側にも水門がある閘門になっています。中に船が入って水位調整して出入りできるようになっています。運がいいと船の通過のタイミングに立ち会うこともできます。

そう、水位が低い……。実は水害の危険性のあるエリアだったり。昔は錦糸町のあたりまで水没することもあったそうな。その辺は隅田川側の閘門、東京のパナマ運河と自称する扇橋閘門の一般公開時に色々見る事ができます。

あとこの門は公開時に登れます。見晴らしはいいですが、開放感のある場所の常として風が強い。よって怖い。残念ながら上からの展望写真はありません。

IMG_1987 南側に下っていって、葛西橋のあたりから。元々旧葛西橋が通っていたらしい。釣り船や屋台船が並んでいて、東京の川らしい光景です。