thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

Guam 2017 summer part1

昨年の夏にグアムに行ってきました。今グアムがアツい! Expediaでホテルと航空券取って単独行、夜行って朝帰る三泊四日というやや厳しめなスケジュールでした。

ホテルに辿り着くまでの諸々

IMG_0816 成田からグアム国際空港まで三時間ほどのフライト。時差で一時間進みます。デルタ航空、戦々恐々としてましたが普通でした。

到着は現地時刻で21:40、入国・税関を抜けホテルへ。ツアーでもないので迎えもなく、バスもないのでタクシーで向かいます。適当に探してる風を装うと向こうからキャッチしてもらえます。英語で。グアムは日本語が使えるなんて嘘っぱちだ。到着後すぐに英語圏の洗礼を早速受けることに。運ちゃんにやたらマッサージ師のお姉ちゃんを推される。あと、グアム国際空港にあるATMは日本語を選択するとスペイン語表記になるのでお気をつけ下さい。英語抜きではドルも手に入らず死ぬ。

ホテルに到着後、チェックインも英語です。なんとかトラブルもなく。グレード高目にしておいてよかった。日本人もいるんですが、到着が遅いので帰ってた。結局滞在中、日本人スタッフとは「トイレはどこですか?」しか喋らなかった。意外となんとかなるものです。部屋に入ったら本場のディスカバリーチャンネルを見て寝ました。

IMG_0819 翌朝! 海じゃ!!!!!! 南国リゾートにやってきた!!! ものすごい湿気がきつくてカメラのレンズが曇ってあせりました。

IMG_0822 この透明感!

セスナ体験操縦

グアムに来た目的として、日本ではできない事をしようと決めていました。まずセスナ操縦! 種子島に行った時に聞いていたアレをついにやる時がきました。

www.trendvector.com

ここにお願いしました。体験操縦、グアム国際空港から島の南側を一周しました。教官は日本人です。

IMG_0827 初めに30分くらいビデオを見て、シートベルトやらの説明と、簡単な計器の見方の説明を受けます。そして、出発。早くね???

IMG_0842 乗るまでに格納庫を通るんですが、航空機の格納庫に入るのも初めてだったので興奮してました。飛行機没収! 大作戦みたい。航空機スクールに来て縁起でもないですが。

IMG_0832 管制塔との交信は全部教官がやってくれます。エンジンの始動とかも。操縦桿を引けと言われたから引いたら飛んだ。飛んだ!!!

IMG_0835 これはかつて零戦が使ってた滑走路らしい。こんな感じで、すっかり遊覧飛行気分でした。

これ写真取ってる時は操縦桿から手を離しているんですが、それでも安定してまっすぐ飛びます。教官が裏でコントロールしてたのかとも思ったんですが、曰く飛行機は安定して飛ぶようにできていると。ここは結構イメージが変わった所でした。障害物がなく見通しも良い分、車の運転より楽かもしれない。とはいえ、ラダーは触ることなく教官が調整していたし、離着陸もほぼやってもらったような物なので、軽く体験させてもらっただけですね。もっとやりたい……。

ハガニア観光

IMG_0851 飛行機からバスに乗り換えハガニア地区へ。街を行き交うバスにはタモンシャトルとカタカナででかでかと書かれている……。ハガニアはグアムのローカルでの中心街です。歴史的な物が多く、この大聖堂もグアムで最初に建てられた教会らしい。(Dulce Nombre de Maria Cathedral Basilica - Wikipedia

IMG_0843 これが本物のカテドラル……! ところで入る時に、入場には1ドルか何か買ってくれと明快に書いてあって気兼ねせずに済んでよかったです。大変合理的だと思う。写真も撮って良いと。

IMG_0845 ステンドグラスも美しい!

IMG_0847 グアム博物館。行った時はまだ工事中でした。特徴的な建物でかなり気になってた。

IMG_0854 公園。スコールにやられて逃げてきた。ラッテストーンというチェスの駒みたいなやつの右側に、野生の鶏が写り込んでいます。野生の鶏がその辺にいて吠えてる。ワイルド・チキン……。

IMG_0858 高台があれば登らねばならない。スペインと戦争した時の砦があったらしい。

IMG_0873 旧日本軍のトーチカとかも残ってる。Pacific War Museumに行きたかったんですが、移動手段がない事もあり断念。

IMG_0876 自由の女神像。この女神像は一度ぶっ壊されたらしく、色々大変そうだという思い。この公園も散歩に良く、そこらじゅうでBBQとかやってます。そしてやたら挨拶される。

IMG_0884 ハガニアの方に行くと、泳ぎよりマリンスポーツがメインになってきます。こういう南国リゾートを絵に描いたような光景が。

チャモロビレッジでの異文化交流

IMG_0870 チャモロビレッジ。水曜の夜にお祭りをやってるので有名ですが、日程合わず。ここに寄った時に、退役軍人らしいお爺さんにつかまり世間話をする事に。

退役軍人のお爺さんと世間話ってお前……。ハードル高かったですがなんとか。ソバ・ヌードルが好きとかそんな話をしました。スマートフォンの画像検索は万能です。そもそも旅行に来ている外国人に世間話を降ってくるというのが結構カルチャーショックだったんですが、短時間であればそういう機会はグアムで何度かありました。地域柄なのか、お国柄なのか。

チャモロ料理

IMG_0890 チャモロ・チャーハン。実質チャーハンですが、玉ねぎが入っています。うまかった。

チャモロ人はグアムの先住民で、チャモロ料理はグアムの郷土料理です。レッドライスとかが有名らしいが、食べなかった……。島だからか、レストランのメニューもシーフードが多かった印象。ソフトシェルクラブのサンドとか美味しかった。

お買い物事情

IMG_0889 市場へお買い物へ。すっかり浮かれ気分。

IMG_0894 本場のドクターペッパーとドリトス!!! 味はそんな変わらなかった。

店は色々ありますが、ホテルロード近辺にやたらあるABCストアが最強ではないかと思われました。何でもある。業態としてはコンビニなんですが、場所によって服とかも売っててお土産も含め全部調達できる。

実感として、海外はなかなか物価が高いです。このドクペで2ドルくらい、ドリトスの小袋で1ドルくらいしたはず。だいたい日本より2割くらい高かったように感じます。ローカルっぽい食料品店にも行きましたが、加工品はこの傾向は変わらず。生鮮食品は大量で安かった。あとアルコールが妙に安く、コロナが1.5ドルくらいで売ってたような……。外食費は20ドル以上が予算になってきますが、これはだいたいそういう物らしい。

海外は物価が高いな、と思ったのですが、よくよく考えたらそれは逆なんですよね。日本の物価が安い。世界的にインフレで給与と物価が上がる中、日本はデフレで経済が停滞している、みたいな話があったなと思い出していました。こんな形で実感できるとは。海外旅行で視野が広がるってこういう事かと思ったものでした。

あと服とかも見ましたが、正直そこまで値段が変わらない……。コンバースに60ドルとか出すかというと、うーん。海外の型番がほしいとかでないなら、あまりメリットなさそう。荷物にもなるし。高級ブランドもありますが、本国と同じく普通に敷居高かったので縁遠い感じがしました。プリモサーフっていうローカルっぽい店ではちょっと買い物した。

そんな感じで、翌日に続きます。