thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

明治村 2017年夏 一丁目編

君は明治村を知っているか――それは建物好きのサンクチュアリィ……。名古屋にある名高い建物のテーマパーク、昭和大正のモダニズム建築が移築された夢の国にして文化施設なのだ! そして! 昨年ついに私も明治村への巡礼のたびに出かけたのである。

IMG_3731

着いた! 現代の巡礼は路線バスという文明の力により、犬山駅から30分程度で行くことができるのです。

IMG_3732

ワオッ

IMG_3733

ワオオーッ!!! 入村して5分でこれです。卒倒しそう。村民役場とかがあり、村民になったりできます。

IMG_3734

中にも入れます。そして村内はインフラが充実しており、鉄道路線も2つある。阪急マルーンを思わせる塗装が美しい。自分は時間がないので常に小走りで移動していました。比喩でなくマジで。

IMG_3742

こういうのは端から全部周るっきゃねぇ! という事で小走りで教会へ。聖ヨハネ教会堂、京都にあった教会らしい。

IMG_3744

ここの面白かった所は聖堂が二階にあるところで、尖塔っぽい部分の階段を登って上がっていくところでした。一階は遊び場っぽいスペースになっており、信仰が地域に根ざしていたであろう事が感じられ良かったです。写真を取りそこねた……。

IMG_3746

登った! ところでステンドグラスって写真撮るの難しくないですかね。撮影技術の稚拙さは見逃して、脇の扉の装飾を見たい所。

IMG_3749

聖堂部分、解説はいつも通り全部忘れてしまった……。照明とか可愛いですね。あとやはり屋根組に注目したい。すごい美しい造形をしています。

IMG_3752

アップにするとこう。たまらん。

IMG_3755

学習院長官舎。縁側いい……。木造っぽいですが、窓の構造から和館部分と洋館部分があるであろう事が見て取れます。

IMG_3756

今ならマニュアルでピント合わせする方法わかるんだけどなーって感じです。

IMG_3757

西郷従道邸。こう、海辺っぽい雰囲気がありますね。カジュアルに重要文化財がぽんぽん出てくる明治村、ヤバいぜ!

IMG_3758

このバルコニーいいなぁ。正面もなかなかのイケメンです。建物は斜め45度が一番イケメンに見えるというのが持論ですが、まぁテンションがおかしいのでいろんな角度で撮っています。

IMG_3763

中も見れます。外観も合わせてリゾートっぽい雰囲気。あと天井の装飾がかなり凝っていて豪勢でした。

IMG_3766

森鴎外夏目漱石住宅。こういう和館も揃っています。

IMG_3769

IMG_3772

内装や当時の生活、建物の使われ方の展示も多く、かなり力が入っています。ここは文豪の邸宅という事で、そういう小道具も多く雰囲気が楽しめます。

IMG_3775

三重県庁舎。かなり大きいです。

IMG_3779

かなり大きく天井も高い。

IMG_3781

とにかくでかくて広いという建物でしたが、こういう天井の装飾とか細やかさを感じさせる物もありました。ある種の雑さの中にもこういった洒落っ気を感じさせる物もあり良かったです。

2018年夏期感想

ルパン三世 PART5

すげー面白かった!!! 正直どうせルパンなんてブランドに胡座かいて適当に作ってるだろうとたかをくくっていたが、舐めているのは俺の方だった。 オムニバス形式で色んなエピソードをやりながら、キャラクターを掘り下げ積み上げていって、それをクライマックスに持ってきて爆発させる。実に丁寧! やたらルパン一味の男の友情を強調してたけど、それをちゃんと回収してくる周到さ。そしてキャラクターがまた魅力的。悪役にも魅力があり、実に現代的な作りです。エンゾもリンもアルベールもかなり良かった。
現代的という意味では、やはり現代的な技術とルパンの漫画的なノリのミックスが非常に上手い! 全体的にやっぱり無茶苦茶なんだけど、それでこそルパンって感じだ。Amazonダンボールでビルを滑るって摩擦係数どうなってんだアホか最高。一方、妙に現代的な小ネタを仕込んできている。芝麻信用、GDPRパナマ文章……そういうのを……2018年の今ふさわしいトピックを妙に真面目に取り上げてくる。監視社会を一度バイラルの方向でやっておいて、後からマシンラーニングでやり直すというのも上手い。リスペクトを感じる。
とにかくまぁ色々面白い。話も面白いし、キャラも魅力的、設定も凝っている。更に言うとルパンだから劇伴もいいぞ。最高。かように巨大なメルクマールが打ち立てられてしまい、今後のシリーズ展開は大丈夫だろうかとすら思ってしまう。

ペルソナ5

終わらんかったなー。前も書いたけどぼくらの七日間戦争てきな視点で見て楽しんでいる。
怪盗団の面々との絆、人々との絆が描かれるのがやはり見ていて心地よい。美術的にスタイリッシュなのも良い。
それはそれとして、キャサリンが気になる。ダブルキャサリンに詰められるシチュエーションが早く見たい。

進撃の巨人

ほぼ惰性で見ている、というのが当初の感想だったんだがなかなか面白い。拷問シーンは特に面白かった。ハンジ面白すぎだろ。
思うに、最初は設定の特異さや立体機動装置インパクトが魅力だったように思う。そこから話が進むに従って物語が積み上げられ、キャラクター同士のドラマに主軸が移ってきているのではないか。そんな事を考えていた。ただの一発屋で終わらず、人気を保ち続けている力量は相当なものだなと。あとシリアスとギャグの振り加減が絶妙に上手い!
何だかんだで面白く、離れられない作品です。

しかし今期は見てないな。多分ベーリング海カニ漁が一気にドバっと来たのがいけなかった。あるいはよりもいロス。来期は大変です。

Canon PowerShot G9X Mark II を買いました

買ってしまった……! Bluetooth接続の誘惑に勝てず。本日到着したので、今後使っていくぞ。

  • 色も同じなので先代とほぼ見分けがつかない
  • 設定メニューとかが結構変わっている
  • クリエイティブモードがなくなった
    朗報です。誰も使ってなかったんだろうな。これで特殊撮影モードに行く時に間違って無駄打ちするのが避けられるぞ。
  • 特殊撮影モードがモノクロとか色々増えた
  • Bluetooth接続で即写真が転送できるわけではない mark2からBluetooth接続が追加されおり、写真撮影やGPS連携ができると思っていたら、wifiでしかできなかった……。調べて買えよという話ではある。

G9Xはカメラとスマホの連携方法がwifiになっている。カメラがwifiのAPになって、専用アプリでGPS情報を送ったり画像を受信したりするようになっていて、お察しの通り相当面倒くさかった。

  1. まずG9Xのボタンを押してwifi接続モードにして、
  2. スマホwifiの接続先を手動で変え、
  3. 専用アプリを起動して接続するのを待つ。10秒くらい待たされる。

面倒くさい……。

なのでG9Xm2のBluetooth接続に期待していたのだが、できるのはwifi接続情報の共有だけっぽい。ただ、Low Battery接続で電源を落としていても繋がるので、特に操作は必要ない。そこは通常接続に変わって転送できると思ってたんだが……。まぁ、次のようなフローになり全部スマホで完結できるようにはなった。

  1. スマホで専用アプリを開く
  2. すぐにカメラとBluetoothのリンクは確立される
  3. アプリ内でwifi接続に切り替える。wifiの接続先がカメラに変更される

という感じで、カメラはケースに入れたままでよくなったし、wifiの切り替えも楽になった。けど、30秒くらいはかかる。今後の運用を見てこの辺は判断したい。

Canon PowerShot G9X を使いづつけて2年ちょっと

普段、どこか出かける時にはCanon PowerShot G9X を使っています。使いだしたのが2016年6月。いつの間にか、2年とちょっとになります。

f:id:thrakt:20180901210753j:plain

すっかり旅の相棒、どこに行くのも一緒だったのですっかり愛着が湧いてしまいました。これほど満足感のあるデバイスはない。

でも、今日びスマホがあるのにコンデジなんていらないんじゃないかって思うと思います。なので個人的に気に入っている点をいくつか上げます。

カメラとしてのUIが洗練されている

コンデジを触り始めて一番感じるのは、UIが洗練されているという事です。起動したらすぐ撮れる、モードの切替がダイヤル回せばできる、設定の調整もリングを回せばすぐできる。重さも大きさも、ちょうど良く扱いやすい。絶妙な位置に出っ張りがあったりして、自然に構える事ができる。

手になじむ、実に! なじむぞッ という感じで、最初は本当に驚きました。長い年月の蓄積と洗練を感じます。そもそもカメラを買ったきっかけとして、スマホが写真撮影に向いてないってのがあります。日本はシャッター音うるさいし。あんな小さくてツルッとした板を構えて、これだという写真が撮れるだろうか。

光学ズームできる

3倍光学ズームがついています。それも多段階。最近はスマホもダブルレンズとかで光学ズームできる物ありますが、仕組み上どうしても普通か拡大かの切り替えだけになってしまいます。ただまぁ、別にデジタルズームでいいんじゃないかという気はしなくもない。気持ちの問題……。個人的には大いに満足しているところです。ちょっとした時にやはり良い。

IMG_7599

ちょっとした時。結構離れてても狙える。

画質が良い(らしい)

1.0型センサー搭載ですごい。らしい。スマホで撮った写真はガンガン画像処理が入るので、そっちの方が鮮やかに見えたりすることも結構ありますが……。ただ、夜景は結構違うように思います。

IMG_8371

こういうのとか。

あとは絞りでぼかしを作れるという、最初の写真みたいなのがお手軽なアピールポイントがあります。が、これ別にスマホアプリでできるしな。そういう嘘っぱちでなくオーガニックな背景ぼかしなんだッとか面倒くさい事はもう誰も気にしてないと思うので、まぁいいんじゃないでしょうか。


そんなわけでコンデジ大好き! このままカメラ沼に進むのかというとそうでもなく、このサイズ感と機能が絶妙に自分のライフスタイルに合っているのだと思います。機動性重視! 荷物は限界まで減らしたいので、一眼レフとかゴツいのは持ちたくない。ミラーレスはちょっと興味がある。正直このまま技術が発展していってスマホで満足できるようになれば、それが一番いいんじゃないかと思います。

あと、旅行とか山とか行くときにモンベルのカメラケースを使っています。バックパックの時はとにかく超絶便利で、これがあるとガンマンもかくやというスピードで写真が撮れます。他で見たことがないし、モンベルらしい安心設計。コンデジ使うならこれは絶対あったほうがいいです。

webshop.montbell.jp

名古屋 犬山城

昨年の夏に名古屋の犬山城に行きました。

IMG_3709

まず城下町を見て回ります。かなり朝早く来たので、お城も店もまったく開いていない。町家な雰囲気が結構いい所でした。

IMG_3704

城下町も観光にかなり力を入れているようで、インスタ映えみたいなキーワードもよく見られました。けっこう女子力高めなのでは?

IMG_3705

古い建物も残していて、博物館とかも結構色々ありました。この辺だけでも十分一日使えそう。

IMG_3730

犬山城です。わりと低いなというのが正直な感想。

IMG_3716

こちとら時間がないんや。天守一番乗りィ! と思ったら案内のおじいさんがいました。ものすごく風通しが良かった。

IMG_3719

風通しが良く、強かった。結構怖い。山の上にあるので眺めはかなり良い。

IMG_3720

なんか大きい川と水門がありました。かなりゴツく見える。雄大

IMG_3723

犬山城、なかなか趣のあるところでした。あと山に囲まれているとやはり関西に来たなって感じがします。

晴海埠頭 クァウテモック

一年くらい前に晴海埠頭に船を見に行っていました。アルビオンではない。その名はメキシコの練習帆船、クァウテモック!

IMG_3683

あいにくの天気でしたが、堂々とした威容でした。

IMG_3685

IMG_3687

色々凝っていました。船上はくつろいだ雰囲気でした。

IMG_3695

エンジンテレグラフ好き。特にこれは格好いい。これ毎日磨いてるのかなと思うとたまらんものがあります。

IMG_3694

これは何だったんだろう……。

日本とか在日米軍の船を見に行くことはままありました、また船の雰囲気も、クルーの雰囲気も違っていてなかなか面白かったです。

2018春期感想

よりもい

今期一番見ていました。本当奇跡みたいな作品だと思う。たまにある、奇跡みたいなバランスの作品。 どうも公式が考えている作品の強みと、自分が感じている作品の強みのズレを感じていて、今後の展開が気になるところ。 Amazon primeの特典から抜けてしまっていた。かなしい……。

メガロボクス

立て! 立つんだジョーあしたのジョー50周年記念作品だとかで、オマージュして作られた作品。原作はちゃんと見てないので、あらすじと名場面しか知らない……。 舞台はサイバーパンクっぽい近未来で、主人公はスラムの出。なんか強化外骨格をつけて殴り合ってる。この舞台設定がまず好みド直球だった。映像もケレン味があり、音楽も凝っている。最高。おまけに話も面白い。力石の減量をあんな形で回収してくるとは……! 勝手な印象だけど、随所にカウボーイ・ビバップへのオマージュを感じる。ああいう雰囲気の作りに、fpsが高い独特な演出もあって独特の作品になっていた。話もどうなるかわからず、盛り上がりもあり、本当に楽しい作品だった。

ガンゲイル・オンライン

主人公のレンの主人公力が高く、スカッと爽快な風味で楽しかった。加藤茉莉香に匹敵する主人公力の高さ、これはえらいことですよ。 無駄にえげつない戦闘描写が多いのも良かった。状況判断も妙な真実味がある。

フルメタル・パニック IV

フルメタの新作アニメじゃ!!! いかんせん、前作と比べるとクオリティの低下はひどい物があったが、原作が十二分に魅力的なので存分に楽しめた。 宗介が本当笑ってしまうほど強い。それの裏打ちになる設定も十二分にある。登場人物は全員F-ガッツに満ちていて小気味良い。アメリ海兵隊の紹介ビデオを見ているような気分になる。とにかく良い作品だと再確認していた。

ペルソナ5

面白い。映像もいいし音楽もいいし、ストーリーも結構楽しんでいる。年寄りなのでぼくらの七日間戦争を思い出しながら見ています。後半も楽しみ。

ルパン三世 PART5

普通におもしろいぞ! ダークウェブとかそういう最近の潮流をキャッチアップしてくるネタ的な楽しさと、ルパン三世的な与太話のバランス感覚が非常にうまい。 なんか過去を匂わせる話が多く今後の展開が非常に楽しみ。先述のとおりなかなか上手くやっているので、ここから更に面白くなりそうな予感がしている。 なお、ずのうしすうが低い話はずのうに悪いので見ていません。とりあえずルパン音頭2018とかをかけるべき。

ひそねとまそたん

未チェック。ずいぶんと面白いらしいじゃないですか。まーた愛国アニメが始まったお腹いっぱいだわと思ってしまっていた。 とりあえず、一気観する覚悟ができたらネトフリ登録して見る。

ビートレス

最終的に総集編見るのもめんどくさくなってしまった。まぁ原作を読んでいるので……

しかし、最近映画とか見てないな……