thrakt’s blog

行った所とかホビー系とかの話

昭和記念公園 2018年春

昭和記念公園に行きました。前に冬に行ったことがありましが、今度は花見シーズン!

www.showakinen-koen.jp

IMG_6634

この時は北側から回っていきました。お役所が多いエリアで、ここの桜並木もかなり見事でした。そして人がいない!

IMG_6640

新海誠てきな感じを追い求めていた名残です。人工物をうまく活かしたい。

IMG_6645

正直、ぐるっと回り込むのはかなりしんどく、横切らせてくれよという感じ。が、この通り滑走路となっていて致し方ない……。トンネル掘ってくれないだろうか。

IMG_6647

着きました。この辺りまで来る人は正直少ないのではないかと思いますが、結構いい場所が多いです。

IMG_6651

菜の花畑。広い! 鮮やか! 浜離宮庭園のそれよりもかなり広い気がするぞ。

IMG_6652

こんな所もあったのか。こもれびの里というそうで。

IMG_6655

展示もあり、囲炉裏に火を入れたりもしているようでした。古民家の展示として求めたい所は満たしていて、かなり良さそう。

IMG_6660

鮮やかな赤!

IMG_6669

原っぱに来ました。ここめっちゃ広いんですが、めっちゃ人が多く。なんかもう人が多すぎてよくわからず楽しい状態になっていました。ここ前に来た時はほぼ人が居なかったんですが……。

IMG_6676

そして、桜がめちゃめちゃ多い! まさに千本桜って感じでした。もっと植わってるんじゃないのか? ここまで見事に広がった桜というのは見たことがなく衝撃的。

IMG_6679

新宿御苑などとは違い、ここはアルコールOK。みなさん楽しまれているようでした。とにかく場所が広いため、人は多いですが行き来できないほどではない。楽しんでるなーという感じで良かった。

IMG_6687

近くにはチューリップ園がありました。チューリップ、あんまり真面目に見たことはない気がしますが、色鮮やかでかなり良かったです。

IMG_6692

いかにもチューリップといった物から、こういう変わった品種まで色々。青い花もあり目にも楽しく大変良かった。

IMG_6695

川も流れていてよく整備されています。桜の雰囲気も相まって、春を満喫できました。

IMG_6699

南の方にある池まで来ました。ボートがいっぱい出ていて、ボートだらけになっている。

IMG_6701

この写真だといい感じの雰囲気ですが、正直この辺は秋冬がおすすめ。前に来た時はススキが育っていて、実に情緒的な風景が広がっていました。水辺は良い……。

IMG_6708

小川沿い。両岸の桜が見事です。川は見通しがよくなるので良いですね。

IMG_6714

立川駅の方まで来ました。この辺りは無料エリアとなっています。ここもかなり広いスペースがあります。無料エリアも桜が楽しめる所が多く、この辺に暮らしている人がうらやましい思い。

IMG_6716

無料エリアには展望台もあります。この辺り、開けている所が多いので見通しが良く、大変気持ちが良い。

昭和記念公園、敷地の大きさから施設も多く充実した内容で、オールマイティにやっていける感じです。武蔵小金井や調布へのアクセスも良く、この辺の住むのもいいかなあと思いました。通勤さえなけりゃあなあ。

立川 国立極地研究所 南極・北極科学館

立川にある南極・北極科学館に行きました。ちょうど南極観測アニメのイベントがあり、倉庫が公開されていた。

国立極地研究所 南極・北極科学館

IMG_6605

立川駅から歩いて30分くらい。桜が多くて良い雰囲気でした。

IMG_6608

着いた。旧代しらせのスクリューがあります。あれ、今船橋にいるSHIRASEのスクリューはどうなってるんだ……?

thrakt.hatenablog.jp

IMG_6612

倉庫の方では、パネル展示を中心に機材の展示などがありました。南極に行かれていた方々に色々話を聞くことができ、とても面白かった。東京海洋大の海鷹丸がしらせに随行しているのは知らなかったなあ。

IMG_6613

ペンギンには5m以内に近づいてはならないという国際条約があるらしい。これはその距離です。見た感じでは、思っていたより近い。ペンギン大きい。

IMG_6614

倉庫なので、観測機材やらソリやらが色々しまわれていました。

IMG_6619

外にはコンテナが並んでいました。普通の規格より短く、ヘリで運ぶっぽい。倉庫の機材をフォークリフトで運び、横須賀まで持っていって搬入するみたいなイメージをしました。

IMG_6624

科学館の方へ。観測機、大きい!

IMG_6621

南極大陸、大陸というだけあってかなりでかい。南磁極という概念を初めて知りました。

IMG_6626

パッフィンです。これ北極圏の鳥だと今気づいた。

IMG_6630

隕石です。南極は構造的に、隕石を氷に閉じ込めて保存しているのだとか。なので、こういう隕石が出てくるらしい。南極の氷が溶けてヤバいというのは、こういう裏付けがあったんだという気付きがありました。

IMG_6632

雪上車、リベットがいかつい良いメカでした。北海道のSLみたいな雰囲気があります。エンジン排気にカバーが付いてるのも良い。フォントも良い。良さ……。

中に入ることもできましたが、かなり並んでいたので諦めました。また空いてそうなタイミングで行ってみたいですね。

新宿御苑 2018年桜

IMG_6490

おまたせ! 新宿御苑部の四季活動報告です。

IMG_6475

平日の9時前です。大変な大入りで休日に行く気がしない。

ところで、年間パスポートはこの時期使えないと勘違いしていたのですが、実際は発行ができないだけでした。むしろ発券機の列に並ばなくてよく、実質的にファストパスとして機能する。年パス買おうかな……。

IMG_6477

行くぞッ!

IMG_6478

満開じゃ! 立派な桜が多くて、ちょっと引いたところで全体を見るのがいい。

IMG_6483

Sakura stream... あまり人がいない中で鑑賞できるのは朝一の特権ですね。

IMG_6484

フォトジェニック~

IMG_6496

大木戸門の方まで来ました。この辺りも見所が多い。

IMG_6501

こう。

IMG_6512

やっぱりドコモタワーと絡めた構図にしたくなります。新海誠氏の影響が大きい。

IMG_6518

しだれ桜も見事! いろんな種類の桜があります。

IMG_6521

新宿御苑に来たからには、池もおさえたい。水面に映る桜は何物にも代え難いものがあります。これは明るすぎた……。

IMG_6529

楽しんで! ここ昼には激混みになっていたので、やはり来るなら朝イチです。

IMG_6532

離れるとこう。木の橋とかオブジェクトをうまく使いたい。

IMG_6535

これはお気に入りの一枚です。旧御涼亭まわりは桜はないのですが、望遠レンズの圧縮効果でうまいことやってみました。なかなか満足。コンデジのチャチな望遠でもやれるッ!

IMG_6548

いつもの。この辺は変わらんなぁ。

IMG_6600

再入場で昼にまた来ました。平日の昼ですが、かなりの人入りです……。屋根のコントラストが美しい。

IMG_6580

千駄ヶ谷のあたり。桜の本数はこの辺りが一番多かった覚えがあります。早くも散り始めていて、ちょっとした桜吹雪になっていました。

IMG_6562

太陽の角度が変わり、池もうまく撮れるようになりました。この映り込みがやりたかった。以上です。

旧古河庭園 2018年3月

IMG_6444

旧古河庭園に行きました。コンドル先生!!!!!! ウオオーーッ!!!

IMG_6448

本当にいい面構えだ……。喫茶店もありますが、不定期で見学会もやっています。運が良ければ中に入ることができる。

IMG_6440

まさにコンドル先生という感じのサンルームです。コンドルみあるわ~。

IMG_6442

この建物、実は二階の内何室かは和室になっています。それが窓越しにわかる。旧岩崎邸との大きな違いです。当時はこういう建物も結構あったらしい。

IMG_6462

どうだ、春らしいでしょう。

IMG_6447

旧古河庭園といえばバラ。完全にオフシーズンなのでゆっくりと庭園を見ることもできます。

IMG_6453

降りていった所に日本庭園もあります。ここも紅葉が美しい。ここにも奥の方に茶室があり、前に行ったことがありますが結構ガチです……。

IMG_6456

旧古河庭園には、馬車用の道が外側からグルっと囲むようにあります。自分はここの見通しのよさや、木々越しに洋館を見るという雰囲気の良さが気に入っています。

IMG_6459

そして、馬車道を登っていくと洋館の裏側に出ます。この離れも雰囲気が良い。あと使用人玄関っぽい所とかも趣があり良いです。とにかく洋館としてのディティールを観察し、楽しめる場所だと思います。

六義園 2018年3月

IMG_6408

六義園に行きました。枝垂れ桜が見頃との話。この時期は夜のライトアップもしているらしい。かなりの人入りでした……。

IMG_6414

逆側から。桜はこれくらいで、やっぱり六義園は紅葉だなーという感じです。とはいえ紅葉もひどい混み方をする……。

IMG_6412

六義園は大きな池と、それを取り囲む林が特徴です。池側のこういう岩が積まれている所とか、実に六義園っぽさを感じる所です。

IMG_6415

茶屋が二軒あり趣がある。池を見渡せる所にもあります。

IMG_6417

こういう橋がいくつかあります。とりあえず渡ってみたくなるのが人情というもの。鯉もいる。

IMG_6434

こちらも橋ですが、池より奥に進んだ所にある林にある物。ここにも川が流れています。山陰橋というそうですが、まさにその名の通りの雰囲気を持っています。

IMG_6435

表側とか雰囲気がガラッと変わり、木漏れ日が差し込む静かな空気が流れています。これこそ六義園の真骨頂!

IMG_6436

さて、六義園を出てすぐの駒込駅です。こと桜に関しては、この辺りが見事でよかった。近くに旧古河庭園もあり、周囲も含めて楽しむのに良い地域です。

茗荷谷 播磨坂さくら並木

IMG_6392

茗荷谷の近くにある、播磨坂さくら並木に行きました。茗荷谷、いいよね……。駅から出たところの雰囲気がすごく好きです。Googleマップを見てたら桜の名所があるらしいという事で行ってみました。

IMG_6395

見事な桜並木! 真ん中の歩道ではブルーシートを敷いて宴会をやっています。茗荷谷からはゆるやかな下り坂になっています。

IMG_6399

大きな木が多く、見事に咲き誇っていました。さくらのトンネルみたいになってて気分が良かった。道路標識とのコントラスト、新海誠的な構図を目指してみましたがどうかな?

IMG_6402

天気にも恵まれてパーフェクト休日といった感じでした。沿道にはおしゃれな店も多く、街の雰囲気もよかった。とてもオススメな場所でした。

レインボーブリッジを歩く 2018年3月

IMG_6355

レインボーブリッジを歩くぞ! 多分4回目。新橋側からは初。新橋側はここをエレベーターで登ります。不定期に休みがあるっぽかったんだけど、webから探せない……。

IMG_6354

あのループ。前はここまで来るのが大変で、田町から頑張って歩くか結局ゆりかもめを使うぐらいしかありませんでした。が、最近この近くにレンタルサイクルのポートが出来たので、倉庫街の風景を楽しみながらサクっと来ることが出来るようになりました。すげー良い!

IMG_6356

登りました。この結構ボロい感じ、伝わるでしょうか……。すごく風が強い。横をトラックとかが通ると地味に揺れます。この辺りはフェンスがあり比較的安心感はありますが、かなり厳しい!

IMG_6359

ロジスティクスって感じでたまらん! フェンスはたまに覗き穴があり風景を楽しめますが、あまり端に近づくのも怖いというジレンマがあります。

IMG_6368

通る船を見ることもできます。フェリーとかのタイミングに合わせるのも良さそう。

IMG_6367

レインボーブリッジの中央地点。遊歩道そのものは、お台場側の方がかなり長い。

IMG_6370

晴海埠頭です。左に日本丸っぽい帆船が居るのに今気づいた。このへんは選手村になるそうですが、どうなることやら。今の寂れた感じも好きなんですけどね。

IMG_6373

橋の構造みたいなのも間近で見れます。見ていると高さを意識してしまう……。

IMG_6372

かなりお台場側まで来た。かつてはここに展望台があったようですが、今はただ通路のみ。バブルの残り香を感じます。結構ガタが来てるいるようで、何かあったら通路側に避難しろと書いてある。

IMG_6376

さらにお台場方向に進むと、フェンスがなくなります。ナンデ!?

IMG_6379

こんな感じで、かなり開放的な雰囲気になります。いやいやいやいや、まだまだかなり高いんですが。

IMG_6386

お台場方向から見るとこんな感じになります。ここが一番怖い。中央あたりは何だかんだで車道とくっついているので安心感ありますが、この辺は完全に歩道が別。なんかほっそいワイヤーで引っ張ってるし。何かあったら歩道だけ滑落するのでは??? という不安に苛まれる。毎回マジで後悔する瞬間です。

IMG_6387

とはいえ今回も無事渡りきりました。

IMG_6388

お台場だ! やっぱりリゾート感があり良く、なんだったら住みたいくらいですがなかなか機会はないですね。